2008年08月

2008年08月31日

新型デュラエース7900シリーズですが、電動とアナログ(ワイヤー式)
との2種類になります。7900がアナログワイヤー式、7970が電動式となります。
さてどちらが有利か?ということになると総合的に電動の方が有利だと思います。


電動(Di2)が有利な理由として
・ボタンを押すだけでいいので寒い時など楽。
・ボタンをいろんな箇所に配置できるのでタイムトライアルには有利。
・オートトリムがついているのでフロンとディレーラーが干渉しない。
・変速が早い、特にフロントギア。


などがあげられます。ものすごく快適というイメージです。


デメリットとしてはやはりバッテリー切れがないか、
壊れないか?重くないか?といろいろと心配がありますが、
バッテリーは結構持つようですし、ツールドフランスなど過酷な
テスト環境でも壊れないのでその辺はいけるようです。


そして重量ですが、少し比較してみましょう。

デュアルコントロールレバー

ST-7900 378.5g
ST-7970 255g
で電動が123.5g軽い

フロントディレーラー

FD-7900 67g
FD-7970 124g
さすがに電動が57g重い

リアディレーラー

FD-7900 166g
FD-7970 255g
これも電動が89g重い

そして電動にはバッテリーが必要なのでバッテリーが68gプラス。
しかし電動になるとワイヤーが必要なくなるので30gくらいはワイヤー分
が軽くなるはず。

その辺を計算すると
-123.5+57+89+68-20=+60.5

となり、電動デュラエースの方が60gくらい重くなる。
がしかし、重心を考えてみると、コントロールレバーが軽くなり
フロント、リアディレーラーが軽くなっているので重心は下の方
にいってるので立ち漕ぎは若干やりやすくなっているはず。。。


ですので重量面でのメリットデメリットはほぼ総裁され好き嫌い
程度の差ではないかと思う。


というわけで、勝敗を分けると電動が快適で重量もそこそこいい感じ。
という結論です。但し価格はまだわからないので、電動は高くなること
を予想すると、どちらとも言えないという結果になりそうです。


そんなことより電動デュラエースを装着して乗ってみたいです。
どんな感覚なのだろう。

コメント(0)トラックバック(0)自転車パーツ│ 

2008年08月30日

ロードバイクのツーリング装備や必要な物ですが、
さすがにロードバイクなので、軽量の装備がオススメです。

自転車のツーリングといえばMTBやランドナーに荷物がどっさり!
といった感じですが、あったかい季節で宿に泊まりながらのツーリングなら
ロードバイクでも可能です。

実際に私が2006年9月末に10日ほどロードバイクでツーリングした時の装備です。
愛車のCannondale six13。25万くらいするいい自転車でツーリングは
もったいないですが乗り心地がよかったので。。。

ロードバイクツーリング装備

ロードバイクツーリングの装備、必要な物一覧
・着替えTシャツ1枚
・下着1枚
・短パン1枚
・レーサージャージ上下1枚
・タオル2枚
・洗面、風呂セット
・ツーリングマップル
・携帯電話
・携帯電話充電機
・デジタルカメラ
・保険証
・マキロン、虫除け、絆創膏
・ユースホステル会員証
・工具、換えチューブ、パンク修理セット
・TOPEAKパニアバック
・ゴアテックスレインコート上下
・レインシューズカバー
・アームウォーマー
・レッグウォーマー
・ウインドブレイカー
・前LEDライト
・後レッド点滅ライト


以上、シンプルにまとめました。
あとはヘルメット、グローブ、サングラス、腕時計や
ジャージ上下、SPDツーリングシューズ
は装備しています。

※フロントバックは着けずに(この時なかったので)昔の輪行袋を入れていた
袋を使って着替えなど入れました。フロントバックがあれば便利かと思います。

※後ろキャリアはシートポストにつけるタイプ。これだと耐えられる重量が
少ないのですが、荷物も少ないのでこれで十分。


後ろのバッグの例



シートポストに取り付けるタイプのキャリア
TOPEAKなどがたくさんリリースしてます。



※あとは工具を入れる袋、ドリンクホルダー2つ。

このように限界ぎりぎりの装備で行きました。
途中でいらないなと思った物があったら家に送るなどしたらよいです。

逆になければ買うしかないので、最初からしっかりいる物は買ってから
出発した方がよいです。


泊まった宿は じゃらんnetじゃらん で安い宿を探したり、ユースホステルを利用しました。
ユースホステルはもともと安いですが、年間2500円くらいを払い会員に
なると一泊1000円、安くなりますのでこういう時は会員になります。



ロードバイクツーリング、装備が少なくてスピードが出て楽しいですよ。
コメント(0)トラックバック(0)自転車 ツーリング記│ 
自転車、ロードでちょっと遠くまで走りに行くとき、気になるのは
天気です。やっぱり途中で雨が降ると嫌な物です。そこで天気予報って
いうのは重要ですが、もっとピンポイントの天気予報が分かる物も
あります。


東京アメッシュ
東京アメッシュ

といって10分おきの雨の降っていた状況を細かく教えてくれるところが
あります。これを再生して2時間前からの分を天気予報とあわせて見て
おけばある程度降るか降らないかはわかります。


1日ロードなどで出るときは役に立ちませんが、ちょっと2時間くらい走ろう
かなというときには役に立ちそうです。関東しかないのが残念ですが、そのうち
ピンポイント天気予報というのがこれからどんどん発達してくると思います。

続きを読む
コメント(0)トラックバック(0)お役立ちサイト│ 

2008年08月28日

ミクシで東京〜大阪を自転車ツーリングをしたいという若者が
いました。そんな元気な若者がいてうれしいです。どうしても何かして
あげたくなります。たぶん自分が若いときにたくさんいろんな人に
助けてもらったからだと思います。


これから自転車ツーリングをしたい!!けどお金があんまりないって人の
場合どうやって安くツーリングするか参考になればいいかと書いてみます。


前回書いた自転車ツーリングに必要な物ってのはフル装備の状態です。


でも自転車ツーリングってもっと手軽でもいいと思うので、自転車が
あって、後は何が最低限何がいるかでお話すると。


極端な話、ママチャリで前かごにリュック一つ入れて日本一周してる人も
いたのでそれでもいいんですが、もう少し快適に。


夏のツーリングの場合です。

まずMTBの後ろにキャリアをつけて、両側にパニアバックをつけます。
キャリア3000円、パニアバック1万円。これだけは出費しましょう。
リュックを背中に背負うのも安上がりですが、腰を痛めてしまうんですよ
長距離にはオススメしません。


あとはヘルメットはできればあったほうが安全ですが、サイクリーなどの
中古ショップで安く買えます。あと、サングラスは100円ショップ。
地図はツーリングマップル1500円。
雨具:ホームセンターの安い物。かなり暑いが我慢。
グローブ:贅沢なので軍手。
輪行袋:ゴミ袋をぐるぐる巻きにしてガムテープで止めるのでいらない。
初期の出費はこれくらい。

あとは短パン、Tシャツくらいは持ってるでしょうからそれで。
テント:いりません。耐えるのみ。寝袋:これも雨具を着て寝れば問題なし。
実際にそんな人いました。なんとベンチの下にもぐって寝てました。恐るべし。

公園、道の駅で寝るとしてこれで宿代は0
あと一番かかるのが食費。これは食パンが1枚180キロカロリー(ご飯1杯相当)
もあるのでこれを生かして、食パンばっかり食べてれば栄養不足ですけどエネルギー
にはなります。あとは適当にサラダとか食べる。農家を訪れて野菜を頂く。
ストーブとコッフェルがあれば安上がりでバリュエーションが増えます。
スパゲティもカロリーがあるので、たらこソースなどかけて食えば1食150円
以内もありえます。

飲み物は公園の蛇口から水を補給するか、コンビニで1リットルの紙パックが
スーパーで2リットルの飲み物が安売で売ってれば買います。重いですけど。

風呂は公園で水浴びです。(それで我慢できればですけど)
でもまわりに迷惑ですから毎日風呂は入りましょうね(笑)

洗濯は公園でジャブジャブ、風呂上りの洗面台でジャブジャブ(禁止されてる
ところもあるので注意)たまに贅沢してコインランドリー!


これでがんばれば1日1000円とかかりません。
実際全部やったことがあるので悲しいところですが、これは若い時の
経験としてはよかったです。


布団で寝るということが、屋根があるということがどれだけありがたかったか。
あと北海道のライダーハウスはとてもありがたい値段。本州にもあの文化が
あってほしい。でも、お金あるツーリングの方がかなり楽ですからバイトも
がんばろうね。


コメント(0)トラックバック(0)自転車 ツーリング記│ 

2008年08月26日

自転車ツーリングのことについてもまとめていきたいと思います。
過去ツーリングした場所は、

1997年北海道
1998年春:沖縄本当、石垣島、西表島、夏:北海道宗谷岬〜鹿児島佐多岬
1999年夏:鹿児島〜青森、群馬〜岐阜、四国一周
2004年2月オーストラリアタスマニア島、シドニー〜メルボルン
2006年10月東京〜大阪ロードで往復

他にもちょこちょことあったと思いますがおおまかにです。

今回は自転車ツーリングにおいて必要な物あったら便利な物をまとめていきたいと思います。

panasonictitan

まずは当たり前ですが自転車です。ツーリングにはマウンテンバイク(MTB)か
クロスバイクをオススメします。ロードバイクも可能ですが、いろいろな道がある
ツーリングでは頑丈な方がいいのでやはりMTBが一番のオススメになります。

またペダルは普通のペダルより、SPDペダルをオススメします。ビンディングで
専用シューズでくっつくので引きのペダリングも使えてとてもスムーズに
楽に走れます。もちろん普通のペダルでもツーリングできますが長い距離
になると疲れが違ってきますのでオススメしておきます。




SPDシューズはビンディングもありながら普通に歩けるタイプのものが
オススメです。レース用などを買ってしまうと歩くのが大変なのです。





こちらSPDシューズ。ツーリングにも使用できるタイプで普通に歩けます。
裏にビンディング金具を取り付けます。


・パニアバック
パニアバック


パニアバックとは自転車ツーリング用のかばんのことです。
そのためには「キャリア」を取り付ける必要があります。キャリアをつけてから
パニアバックを装着します。前キャリア、後ろキャリアとあります。


前の方が安定するのですが、後ろでも問題ありません。私の場合は後ろに
とりつけておりました。またできればパニアバックは防水のものがオススメです。
雨が降る度にカバーを掛ける作業が大変だからです。


↓これはオーストラリアに行った時に使用しましたが本当に重宝しました。





以前、北海道や日本を一周した時に使ったTIOGAの普通のパニアバックですと
カバーをかけても浸水してしまいました。それに比べると恐ろしく楽に、また不安も
なくなりました。


値段としてはキャリアが2000円〜3000円、パニアバックが左右で1万円くらい
でした。KONNIX製は安いのに性能がよかったのですが、昔はあまり売ってる
ところがなかったのですが、最近はネットなどですぐに購入できます。


・フロントバック
フロントバック
フロントバックの上には地図が入れられます。これが便利で少し止まって
地図を確認するのにとても便利です。またフロントバックはすぐにとり
はずして持ち歩けるので貴重品を入れるのに便利です。



TOPEAKという会社がいろいろと出してます。

・ヘルメット



下りでは60キロくらい出ることもありますので非常に危険です。
もしもの時のためにヘルメットは必要です。最近は1万円くらいで
軽量の物も売っています。

昔、一度車にはねられた時頭を打ちましたが怪我をしなかったことが
あります。ヘルメットなしでのツーリングは危険ですのでやめておきましょう。




OGKのヘルメット
なんかが日本製で安くて手ごろです。


・パンク修理セット
タイヤレバー、ゴムのり、パッチ、予備チューブ、携帯用ポンプ
ツーリングに出かける前にタイヤのはずし方などパンク修理だけは覚えておきましょう。



・工具
アーレンキー(六角レンチ)の4,5,6mmとプラスドライバーなどがあれば。
あとペダルレンチがあればペダルをはずして輪行できます。
自転車を解体する時、故障時の修理時に必要。



このような携帯工具が便利です。

・輪行袋
自転車を電車に載せる時は袋に入れないといけないのでその時の袋です。
自転車屋で5000円くらいで売ってます。モンベルのがものすごく小さくてオススメ。



モンベルのものは7000円でした。でも小さくて便利。
ただし薄いので、頻繁に輪行される方はもう少しぶ厚めの
生地のものが良いと思います。


レーサージャージ
後ろにポケットがあり便利、体にぴったりしたデザインなのでばたばたしない。
汗もよく吸ってくれる。



夏は暑いので白系がおすすめ。

・レーサーパンツ
おしりの部分にパットが入っているので長時間乗る場合お尻が痛くなりにくい。
長時間の場合はパット部分にワセリンやニベアクリームなど塗っておくと肌と
すれなくてよいです。



最初は慣れないですが、足に適度な締め付けがあり動かしやすさと
パットが入っているのでお尻が痛くなりにくいので、できれば持っておいたほうがよいです。

このかっこが恥ずかしい場合は下着のように身に着けるものもあります。
★レーサーパンツ(レーパン)は下着を着けて履きません。水着と同じです。

・自転車用グローブ
自転車用に手が疲れないようにパットが入っている。
あるとないのでは疲れがだいぶ違います。また雨でもすべりにくいです。



・サングラス
風と強い光をよけるため。トンネルなど走ると何も見えないので、
クリアーかクリアーに少し色の入ったくらいの物をオススメします。



・自転車用メーター
走行距離、スピードが測れるので旅の目安になります。
何キロ走ったかが分かれば計画が立てやすいです。




ワイヤレスだとすっきり見えます。

・雨具
ゴアテックス製レインコートがオススメ。普通のレインコートならすごく
蒸れます。ゴアテックス製なら蒸れにくいので漕いでも汗だくになりにくい
です。但しちょっと高価。上下2万円〜します。でもゴアテックスじゃないと
ものすごくつらいです。

またレインコートは寒い日などのウインドブレイカーとしても使用できて
便利ですのでできればいいものを買っておきましょう。
モンベルが自転車専用のものを作っています。




・レインシューズカバー
モンベルやパールイズミやモンベルが販売しています。
これがものすごく便利で雨の日でも靴がほとんど濡れません。



・その他

・地図:バイク用ツーリングマップがオススメ。



バイク、自転車ツーリングの定番となっています。

・携帯電話、スマートフォン:写真を撮ってブログに投稿、即ツイートも!
・デジカメ:旅の思い出に
・ニベアクリーム:レーパンの下に塗る用。
・絆創膏:怪我をした時に。
・マキロン:怪我をした時に。
・ムヒorウナコーワ:虫刺されやかゆみに。
・タオル:風呂に入るとき必要。
・携帯シャンプー、ボディーソープ:一日走った汚れを落としましょう。
・お金:世の中お金が必要
・名刺:旅で出会った人との思い出に。
・日記、ボールペン:旅の記録に
・バックパック(リュックサック):ちょっとした徒歩移動の時に。
・カギ:自転車を離れる時や荷物をくくりつけるとき。


野宿、キャンプでツーリングの場合

・テント
これは登山ショップなどで売っています。
できれば軽い方がツーリングは楽。
2人用テント2万円くらいから。



寝袋(シュラフ)
夏ツーリングなら夏用シュラフ。3シーズンのになると重いです。
ホームセンターなら安いのがありますが、でかいです。夏だったら
軽くて薄いので十分です。北海道はなめてはいけませんが。



・マット
シュラフの下に敷く断熱マットです。
空気を入れるタイプは高価ですが、快適性、断熱性、保温性が高いです。




以上自転車ツーリングに必要な物、あったら便利な物まとめてみました。
他にも便利なアイテムなどあればまた紹介します。

コメント(0)トラックバック(0)自転車 ツーリング記│ 
8月末からまたブエルタ・ア・エスパーニャがJSPORTSで放送されます。
実はブエルタアエスパーニャはちゃんと見たことがないので今回が初めての
視聴になります。スペインは国境を越えて少ししか行ったことがないので
イメージが湧きませんが、ツールとはまた違う雰囲気なんでしょうね。


今回注目の選手はなんといっても、アルベルト・コンタドール。
ツールではチームが出れなかったので残念でしたが、ブエルタアエスパーニャ
では見ることができます。ということはラルプハイマーも出るってことか。


ツールドフランス2008で優勝したカルロス・サストレも出場するので
8月30日からの約1ヶ月楽しみですね。一応ツールドフランスの時と同じ
ように感想つづっていきたいと思います。


そういやアンダルシアの夏ってスペインの話でした。
大泉洋が意外と声優がうまいことを知りました。




ブエルタ・ア・エスパーニャ2006 スペシャルBOX
Amazonでは2006年バージョンならありました。2007年のはなぜかネットでは
売り切れが多いです。表紙ヴィノクロフではないですか。
コメント(0)トラックバック(0)ブエルタアエスパーニャレビュー│ 

2008年08月25日

1日中自転車を漕いだ後、仕事で歩き回った後とかふくらはぎや
足がとても疲れることがあります。そんな疲れどうにかならないか
と思っていました。


そしてある時ハイソックスで締め付けのきついソックスをはいて
一日過ごした日、すごく歩いたのに疲れが楽でした。やっぱり
ふくらはぎを締め付けると疲れがあまりたまらないと思うように
なってました。


しばらくそのことを考えずに生活してましたが、薬局に行くと女性用
のふくらはぎの締め付けのきついそういったソックスが売ってて男性
用はないのかな〜と思っていたんですが、


スポーツ用品としてそういうものがありました。


筋肉のバランスコントロール!!デサント パワーソックス

他にもいろいろと種類はありましたが、これなら自転車のロング
スパッツ、ひざ下までのスパッツの時に着用できます。
夏はできませんけどね。

疲れが取れるのはミルキングアクションといって血管を締め付けて
心臓へ早く血液を戻す働きがあるそうです。それで多分乳酸がたまり
にくいのかな。これがあれば立ち仕事や長時間のドライブの疲れ、
エコノミー症候群、スポーツの疲れなどがずいぶん軽減されそうです。


と、まだ買うかどうかわかりませんが、買ってみたらどんなもんか
報告してみようと思います。

コメント(0)トラックバック(0)自転車 気になる商品│ 

2008年08月24日

ゲロルシュタイナーツールドフランスでおなじみ、ゲロルシュタイナーといえば、シューマッハ、コール、ラングなどが活躍しましたね。水の会社でツールドフランスに出場しているスポンサーで日本でも商品のある数少ないスポンサーでは。

 それが薬局に売ってたので買ってみました。一部の人たちは「ゲロ水」と略して読んでいるようですが、飲み物にそのネームはやめておきましょう(笑)

 フランス、およびヨーロッパ地方では炭酸水というのが一般的で、レストランには炭酸入りと炭酸無しという表示でメニューに書いてあったりします。ここ数年で日本でも売られるようになってきましたね。フランスに行った時ペリエを飲んでみておいしかったのでそれ以降はまってます。ゲロルシュタイナーは初めてですがどんな味でしょうか。お値段140円。

たしか日本ではサントリーが扱っていたような。そんなに売れてるのかな〜。知らない人の方が多いと思う。これを飲む時はシューマッハはタイムトライアルがんばったよな〜とか思いながら飲むようにします。ツールドフランスのスポンサー効果があってよかったですね。

あ、まるごとバナナ大好きなんですが、ダイエットしたいので控えないと。でも食べたい。

コメント(0)トラックバック(0)とりとめもないこと│ 

2008年08月23日

雨の日、寒い日、風の強い日、あまり時間がないとき、
そんなときは家でローラー台を漕ぎます。最近特にメタボ対策の
ためにも漕ぐようにしています。

ローラー台
でもローラー台って景色変わらないし、坂道にもならないし、
下りもないしヒマなんですよね。きのうはがんばって50分
漕ぎましたが、暇つぶしに音楽を聴くくらいです。


あと3本ローラーだと立ち漕ぎができないのでケツが痛くなってきても
休みにくい。とにかくヒマなんですよ。みなさんはこのヒマ対策に
何をされてますか?


テレビを見ながらってのもありかもしれませんが、一応漕ぐことにも
集中しないといけないし。そういえば昔、ファミコンをしながら
ローラー台ってできるんだろうか?とやってみたことがありますが、
簡単なロールプレイングでもできないんです!


ファミコンに集中すると足が回らなくなって、漕ぐことに集中すると
今度は指が動かない。意外と自転車漕ぐだけでも頭使ってるんですね。


というわけで音楽を聴きながら、筋肉と会話しながら50分がんばって
いこうと思います。

コメント(0)トラックバック(0)自転車 オフトレ│ 

2008年08月22日

フレームの塗装が完成して組み付けです。
スレッドタイプのステムの中が錆びててはずすのが大変だったり
BBをはずすのに専用工具がなかったり、いろいろ苦労しつつ
できあがりました。

塗装自転車完成

よくあの自転車がちゃんとしたものになったな、と自分でも
びっくり。黒と何にあわせようかと思いましたがなんとなく赤。
持ち主との相性も考えました。


アウターは削ったので丸くなってます。これですそバンドを
しなくても乗れますので街乗り用にはちょうどいいです。


ちなみにアウターはこういった
グラインダーという工具で削りました。
※危険な工具ですから、手袋、グラスを
かけて使用して下さい。




塗装自転車完成角度別

角度別。パーツも磨いたのでぴっかぴか。

シュパーブプロ

サンツアーのシュパーブプロ。分かる人にはわかるメーカーであり
パーツです。まあ、今でもSRサンツアーという会社もありますが、
当時とは違いますので。なんかロゴが好きなんですよね。

古い自転車を復活させるというかきれいにして乗るというのが
すごく好きです。レストアというんでしょうか。またこんな機会が
あれば挑戦してみたいと思います。


>>>自転車フレーム塗装の記事すべて


参考書


コメント(6)トラックバック(0)自転車フレーム塗装│ 




WiMAX
業界最安値!月額1980円のWiMAX!!
ヤフオク!
オススメ!!
knog(ノグ) BEETLE 2LED/WHITE TRANSLUCENT 54-3521000011
knog(ノグ) BEETLE 2LED/WHITE TRANSLUCENT 54-3521000011
軽量!
デザイン性にも優れた
Knogの小型ライト

CAT EYE: CC-RD300W ストラーダ・ワイヤレス
CAT EYE: CC-RD300W ストラーダ・ワイヤレス
やっぱメーターはワイヤレス
薄型でシンプル

topeak(トピーク) マイクロ ロケット CB マスターブラスター PPM052/TMR-CB
topeak(トピーク) マイクロ ロケット CB マスターブラスター PPM052/TMR-CB
旅のお供は軽いほうがいい。

MINOURA DS-520  ディスプレイスタンド
MINOURA DS-520 ディスプレイスタンド
これがあればメンテナンスもしやすい!

自転車ナビ
プロフィール

やなぎ

管理人やなぎです。ロードレーサーやMTBに乗って20年。自転車、山登りが大好きです。犬猫動物も好きなのでたまにその話題になります(∩´∀`)∩

TagCloud
ブログランキング
人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

ブログランキングとれまが

ブログランキング☆BITZ



ブログの惑星

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

サイト登録 Paseon

あわせて読みたい
QRコード
QRコード
SEO

  • SEO診断
  • SEOブログパーツ
ロードバイクの部品屋さん もしドラアニメ
  • ライブドアブログ