2008年09月

2008年09月30日

世界最速自転車


世界最速の自転車ができたというニュースがありました。
カナダ人のSam Whittinghamて人が作って漕いで出した記録だそうです。
機体はカーボンファイバーで覆われていて中はリカンベント形式の
自転車が内蔵されているといった構造。


全影投影面積が少なければ風の抵抗も少なくなるので出来るだけ
体を寝る姿勢に近く、そして流線型というモデルを選んだのでしょう。
これで130km/hを平地でほぼ無風状態で出したそうです。



はっきりいってめちゃくちゃ速いです。平地では人力地上最速でしょう。



ただ一つ気になるのが、これ中にタイムトライアルの世界チャンピオンの
カンチェラーラが入ってたらどれくらいのスピードでるんだろう?とか
思ってしまいました。これでタイムトライアルやってみて欲しいな。


もちろん漕いだ人も相当トレーニングをしているようですが、それでも
世界のトップ選手に比べたら平凡でしょう。今回は最高速度の実験なので
スプリンターの方が向いてるだろうから、例えばトム・ボーネンとかが
漕いだら140km/hを越えてしまうんじゃないかと勝手に思ってしまいました。


おそらく130km/hが人類最速ではないような気がします。
ただプロの選手がこんな危険な挑戦するのが現実的じゃないので
別に期待はしてませんが、勝手な妄想です。


あともう一つ思うのがデザインがダサい。
やっぱりロードレースのようなタイムトライアルバイクがかっこいいと思う。
こんな卵型のマシンでレースしたらスピードは出るけどなんか面白くないだろうな〜。


コメント(1)トラックバック(0)自転車ニュース│ 

2008年09月29日


昨日世界選手権は終了し、イタリアは歓喜に湧いた。
バッランにとっては信じられないような1日を過ごしたのではないだろうか。
まさか自分が優勝するなんて信じられなかっただろう。


ラスト2kmで脚をつっていたのにそれからあのアタック。何か気持ちいい脳内物質でも
出てしまったのか、セカンドウィンドってやつ?シャカリキでありましたよね。
ちらちらと映っていたのは走り終わった選手の腕が痙攣していたり、途中で脚がつって
止まっている選手。


やっぱり選手にとって、世界最高のレースで世界最速のやつらばっかりで走るの
だから並みのスピードじゃない。しかもあのアップダウンの繰り返し。正直ついて
行くだけで精一杯だからリタイア続出。日本の選手も残念ながら後半には先頭集団
で見られることはありませんでした。


それでも優勝したバッランはやっぱり世界一ですね。フィジカル、メンタル共に。


ところで、AFP通信ニュースでいい写真だなと思って使わせてもらったのですが、
これどうみてもベッティーニとツァベルなんですが、記事のところに、


2008UCIロード世界選手権エリート男子ロードレースのスタートを前にドイツの
エリック・ツァベル(Erik Zabel、右)と抱擁を交わすアレッサンドロ・バッラン。



エエエ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━エエエ!!
誰この記事書いたの!!!!
なんでバッランとツァベルが試合前に抱き合う必要があるねん!
今日引退のベッティーニのことを思い、長年のよきライバルであったベッティーニに
声をかけたツァベルの図ではないでしょうか。あきらかにヘルメットはアルカンシェルです。



誰だこの記事を書いたのはヽ(`Д´)ノ!!
と一応突っ込んでおきます。もうひとつの写真も間違ってましたよ。
ちゃんとロードレース知ってる人が記事書いてくれよ。



それからWARERAWORLDのTシャツ欲しかったな。
クイズに正解したけど外れました。
我らワールド

栗村さんは微妙だけどサシャさんはそっくりなんだな。
ツール・ド・フランスなどのレースで選手が捨てたボトルを2人で
争うという図でしょう。ほんとにやりそうなのでこうなったのでしょうか。
そんな「我ら」グッズが大人気で笑ってしまいました。追加生産て。
来年も「我ら」の解説楽しみにしております。

続きを読む
コメント(0)トラックバック(0)自転車ニュース│ 
UCI自転車世界選手権、このレースでイタリア代表ベッティーニは
引退する。それだけで何か起こりそうなレース。オリンピックより
熱いんじゃないかと思われるこの世界選手権ほんと楽しみでなりま
せんでした。


レースは序盤イタリア勢が結構引っ張ってました。3人が前に逃げて
いたといえあまり意味わかりませんががんばってましたね。スペイン勢
はぜんぜん引かず温存していた感じですが、この時なんだかわかりま
せんがイタリア勢のモチベーションみたいなものを感じました。


さすがに地元ですし、ベッティーニの引退レース。アシストとしても
ぜひベッティーニを勝たせてあげたい!チームとしても勝ちたい!という
思いが強いから力が入ってるのかなという感じはしました。


コース的には大きなアップダウンが1周に1回ずつあるようなコース。
それを15周260kmなので、アタック合戦で脚に乳酸がかなりたまり消耗させら
れるレースだろうから結構予想外なことも起こる予感。


でもやっぱベッティーニの勝ちやすいコースだし結構確率高いだろうな
と思ってました。スペイン、イタリア、ベルギーのどれかのチームが優勝
だなと予想はしました。


が最終周回、逃げた集団にベッティーニ、バルベルデはいない!!
エエエエ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━!!がんばってついてけ〜!!!!と
思ったけど、ベッティーニとなりの選手と握手してあとは前の選手に
任せようのオーラ。うわ〜3連覇はなし、あとは前の集団に期待。


代わりにイタリア勢が3人、レベリン、クネゴ、バッランがいる。
これはイタリア有利!!スペインは、、、ホアキン・ロドリゲスだけ!!
あれ〜〜〜スペイン勢厳しい。

最後の2kmくらいではもうそのイタリア勢3人とスペインのホアキン・ロドリゲス
デンマークのマッティ・ブレシェルオーストラリアのクリスティアン・ファン
バーガーあたり。


すぐ後方集団にも何名かで混戦。そしてバッランがフラッと先頭からちぎれた
あ〜もうだめかと思ったそのすぐ後にどりゃ〜!!!!!ってアタックを
かける。どこにそんな力が!!!!ってほどのアタック!!!!!


スピードがテレビで見てるのにかなり速く感じて、これはいける!!??
と頭の中でそんな予感がしました。というのも後ろの方からのアタックで
誰も反応してないし、なんか「ポカーン」て感じでアタックを許してしまった
ような雰囲気でした。


そのバッランの感は当たり逃げ切ることに成功!
見事アルカンシェルジャージ獲得!2位クネゴ、3位はデンマークの
マッティ・ブレシェル4位はレベリン


レベリンは惜しくも3位獲れずだったのでイタリア表彰台独占には
なりませんでしたが、今年のツールやブエルタでは振るわなかったクネゴが
大活躍でしたね。クネゴ復活です。来年また楽しみな選手ですね。


そして後方集団のベッティーニは無線でバッランの優勝をきいて大喜び!
ツァベルが横にいてやったなという感じでベッティーニの背中をたたく。
なんかいい雰囲気でした。


そしてベッティーニとツァベルは肩をたたきあい並んでゴール。
なんかこの姿にとても感動しました。なんか部屋で一人で拍手してしまったり。
時代のエースとしてスタートして君臨してきた2人。その2人のうち1人
がこのレースで引退。ツァベルも次の10月12日のパリ〜トゥールで引退。


もう現役選手としての活躍を見ることはできません。
スターがその世界を去る時は寂しい物です。でもまた新しいスターが誕生
してそうやって歴史って流れていくんだなと思うのです。


今回はバッランが世界チャンピオンになて新生誕生です!来年のレースへの
影響は!?いろいろ気になりますが、ランス・アームストロングにイヴァン・
バッソのリクィガス入りなどがある2009年度のレース!!!


さあどうなるのか、そして日本勢新城選手がんばってくれ!!!
ワンデーレースに勝てること期待しています!!!




コメント(0)トラックバック(0)その他ロードレース│ 

2008年09月28日

秋も本格的に寒くなってきました。
なんだか寂しくもあり、体育祭を思い出すシーズンですね。
紅葉がまた見れるので楽しみです。サイクリングも快適な
時期です。


そして、今日は大きなニュースが3つ。


一つがエリック・ツァベル引退表明
もう一つがパオロ・ベッティーニの世界選手権での引退表明
最後にイヴァン・バッソが10/26(日)宇都宮で行われるジャパンカップに
TeamLiquigasのエースとして復活
することです。


全部驚きの内容でした。


エリック・ツァベルは1992年プロデビュー。プロになって以来の通算勝利数は200を超え、
ツール・ド・フランスでは1996年〜2001年にわたり、6年連続のポイント賞獲得
を成し遂げたすごいスプリンターです。今年は38歳なのにツール・ド・フランス
を完走。しかし勝利はあげられませんでした。
さすがに年齢という理由もありますが、ランス・アームストロングが来年復帰
するということでもう少しがんばって欲しかった思いもありますが、さすがに
現役を続けるというのも過酷だと思いますので、今までの感動をありがとうと
お礼を言いたい気持ちです。2002年横を通り過ぎたときサインもらっときゃ
よかった。。。


そしてパオロ・ベッティーニ。1997年プロデビュー。2002-2004年UCIワールドカップ
チャンピオン、アテネオリンピック男子自転車個人ロードレース・金メダル、
2005-06年ジロ・デ・イタリアポイント賞、2006-2007年世界選手権2連覇、
モニュメントレース5勝など、ワンデーレースの達人です。そのためツール
ドフランスのみ見ていてもお目にかかれない選手です。脚の質がバルベルデ
に似ていて、長い登り、平地もそこそここなすけど、登りゴールに強い選手
でした。特にワンデーレース。今年のブエルタ・ア・エスパーニャでも活躍
してくれましたね。あのかわいらしい笑顔が見れなくなると思うと残念。
今日の世界選手権が引退レースのようです。もし勝ったらアルカンシェル
着れるんだから来年もやって欲しいな。


そしてイヴァン・バッソ復帰。これはコメントいただいた方からの情報で
驚きました。教えていただきありがとうございます。バッソは2年前
ドーピングに引っかかりレース界から身をひいていました。ちょうど
脂の乗ったいい時期の2年間をレースに出れなかったのは残念で、こちらも
見れなかったのが残念でした。2年前の自転車展でTシャツにサインをして
もらって、それを持っていたのですがやっと価値が戻りそうです。
しかもリクィガスで復帰なんですね。マッサーの中野さんがいらっしゃる
ところで、緑のジャージでCannondaleに乗るんでしょうね。
10月26日ジャパンカップ見に行こうかな。でも彦根でゆるきゃら祭り
あるんだな。ひこにゃんとかいが☆ぐりおに会いたいけどバッソも見たいしな。変な迷いです。


ということは来年ツール・ド・フランスでおそらくイヴァン・バッソと
ランス・アームストロングの対決が見られそうですね。うぉ〜楽しみ〜。
しかもコンタドールはおそらく他チームからの参戦。


これは2009年のツール・ド・フランスがほんとに楽しみでなりません。
そしてツァベルにベッティーニ。今まで感動をありがとう!!!

コメント(0)トラックバック(0)自転車ニュース│ 

2008年09月27日

スポーツサイクルカタログ 2008 クロスバイク/小径車/M (2008) (ヤエスメディアムック 192)
スポーツサイクルカタログ 2008 クロスバイク/小径車/M (2008) (ヤエスメディアムック 192)

最近自転車ブームでもあります。
シャカリキが映画かされたり本屋では自転車の本が増えました。
自転車といってもスポーツバイクの部類ですね。


大体5万円以上して、運動のために自転車をやりたいという人が
増えています。メタボリックシンドロームと世の中で叫ばれているので
ちょうどいいい運動にもなりますし、車のガソリンが高くなっているので
自転車で移動しようというエコ発想からと自転車を買われる方が多いよう
です。


で、いきなりロードバイクとかになるとやっぱりドロップハンドルになり
乗るのが難しそう。そんなわけでクロスバイクが結構人気があります。


クロスバイクとはMTBとロードバイクがクロス(融合)したような
スタイルで乗れるスポーツバイクです。定義をあえて言うなら、
タイヤの径がロードバイクと同じか大きい、ハンドルがフラットで
変速があればだいたいをクロスバイクというようです。


自分も初めて自転車が欲しくなった時ちょうどクロスバイクが出たて
のころでものすごく欲しかったのを覚えています。最初にどれくらいの
値段のものを選べばいいかなどよくきかれますが、


値段は5万〜10万円、GIANT、ルイガノというメーカーが比較的安く
安心です。他にイタリアのbianch(ビアンキ)というメーカーもありますし
日本ではパナソニックもありますしクロスバイクを出しているメーカーは
たくさんあります。


でもパーツだなんだとややこしいことを考えずに「デザイン」で決めれば
いいと思います。やっぱり自分の気に入ったデザインの自転車に乗ることが
一番だと思います。あとサイズは自転車屋さんできちんとした大きさの物を
選んでもらいましょうね。


あとメンテナンスに関してはチェーンのオイルを切らさないこと。
ホームセンターで売ってる自転車用オイルでいいので、雨の日の後は必ず、
晴れの日でもたまにはオイルをつけてあげて下さい。基本的にチェーン
だけでもかなり違います。


あとは洗車を汚れたらしてあげるといいです。めんどくさい場合は
車用の「フクピカ」が以外とよかったりします。油も落ちてぴかぴかに
なりますよ。


クロスバイクを買うなら値段は5万〜10万
ルイガノ、ジャイアント、ビアンキ、などが無難なメーカー
メンテナンスはチェーンをこまめにがいいでしょう。


>>>クロスバイクを探してみる


コメント(0)トラックバック(0)自転車ネタ│ 

2008年09月26日



自転車でツーリングのときなど、音楽を聴いてのんびり走りたいもの。でも最近の自転車の法律ではイヤホンをしてはいけないことになりました。そりゃ大音量で走るのは危ないですから。そこでこんなアイテムが出ました。ipodなどを入れて単三電池2本で自転車のステムあたりに取り付けて音楽が聴けるのだそうな。しかしいろんな人に自分の聴きたい音楽を聴かれるので恥ずかしくないだろうか。一昔前のラジカセを後ろにのっけて演歌をかけてるおじさんを想像してしまう。。。まあ田舎とかのんびりしたとこを走るならいいでしょう。お値段もお手ごろです。



それでこういう骨伝導タイプのヘッドフォンもあります。これなら、イヤホン?ではないからいいと思うのだけども。使ったことがないからどんな感じで音が聞こえてくるのかわからないけど、結構使えそう。周りの音も十分聞こえるだろうし。ただしちょっと値段が貼ります。やっぱり昔ながらのラジカセが一番さまに、、、なるわけねーわな。

コメント(1)トラックバック(0)自転車 お役立ちグッズ│ 
自転車UCI世界選手権タイムトライアルの解説は我等ワールドの
お二人さんと永井さんでした。これだけでマニアックな話しが聞けそうです。
栗村さんセミロンゲでサムライみたいになってますよ。

wareraworld


しかもクイズ商品のTシャツにWARERAWORLDとプリントされている。
ん〜欲しくなるではないですか!!!しかも今回はカンチェラーラが
風邪ひいて欠場なので、スイスという答えはないと思うから難しい
ことが予想されます。無難にライプハイマーかなとは思ってはいましたが。


さて、結果なんですが、なんとドイツのベアト・グラブシュがやったら
速いタイムを出しました。しかも後の人誰もそれを越えれず。
オーストラリアのマイケル・ロジャース、イギリスのデービッド・ミラー
ラーションみんなだめでした。


そこでその前にゴールしたカナダのタフトという選手ですが、
なんとノーマルバイクでゴール!!!!
エエエエエエ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━エエエエエ!!

タフト


というのも、ノーマルバイクになってたら、「ああ、自転車交換したんだな残念
と思うのが普通だけどタイムがめちゃくちゃ速い
逆に交換してよかったんじゃないか???と疑うほど。


タフト2



デボルデルにしたら「マジかよ!!」って驚いただろうに。
結局スヴェイン・タフトはザブリスキー、ライプハイマーを抜き
2位。これは誰も予想できなかったでしょう。グラブシュは去年4位
だったので、まだ可能性はあったみたいですから。
ノーマルバイクでゴールして2位って前代未聞です。


タイムトライアル、意外な結果で終わりました。逆に楽しかったです。
28日の世界選手権、ロードも楽しみ。ワンデーレースになりますから
泥沼の争いが見れそうでがんがんアタック合戦も見れそうですね。


自転車UCI世界選手権2008タイムトライアル結果
1位 ベアト・グラブシュ(ドイツ)        52'01"
2位 スヴェイン・タフト(カナダ)        52'44"
3位 デーヴィット・ザブリスキー(アメリカ)   52'53"
4位 リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ)   53'07"
5位 グスタフエリック・ラーション(スウェーデン)53'07
6位 ステイン・デヴォルデル(ベルギー)     53'17"
7位 トニ・マルティン(ドイツ)         53'17"
8位 ヤネス・ブライコヴィッチ(スロベニア)
9位 デーヴィット・ミラー(イギリス)      53'26"
10位 シルヴァン・シャヴァネル(フランス)    53'27"

コメント(0)トラックバック(0)ブエルタアエスパーニャレビューその他ロードレース| 

2008年09月25日

週末は長野県へバカンスに。
バカンスって言葉使わないよな普通。
大学時代の仲間と駒ヶ根のアルプスの丘へ
1泊2日の旅行、いやバカンスへ。


ここはパターゴルフ場、マレットゴルフ場、テニス場、
バンガロー、温泉、レストラン、その他遊ぶ施設が整ってて
家族連れや団体で来ると楽しめます。

タンデムママチャリ

タンデムママチャリ!なんてのもありました。
なぜか日本の公道では走れないタンデム。でもここは
私有地だから走り放題です。どうやらブリジストンが
制作していたようです。少数だからコスト高そう。
普通に日本でも走れたらいいのにね。

パターゴルフ


たまにゃ自転車以外のスポーツといってもパターゴルフ。
これがみんなでやると盛り上がる!ホームランを打って奇声を
ついあげてしまう。


高級和牛

もち、晩御飯はバーベキュー。お肉です。しかも先輩御用達の神戸三田の
高級和牛を仕入れてくれました。安いのに、おそろしくうまい。これは年に
一回食べれたら幸せなくらいだ。


高原テニス


それからみんなでテニス。みんなアウトドアサークルだったのでやっぱり
アウトドアスポーツが好きみたいです。昔は山登りをやっていた合宿も
みんな家庭を持ち子供が出来たりで、テニスに落ち着きました。


でもこの中でも富士見パノラマにダウンヒルに行こうとか、ロードに乗ろう
とかいう話もちらほら、元気な社会人たちですよほんとに。



コメント(0)トラックバック(0)自転車日記│ 

ありゃー、きのうコンタドールがランス・アームストロング(Lance Armstrong)が
アスタナ入りを不満に思っている発表があった次の日にランス・アームストロングがアスタナ
入りの発表になりました。驚き。


しかもランスとしてはコンタドールに敬意を払いつつ、仲良くやろうよというスタンス。
はたしてそううまくことが運ぶのか。。。コンタドールはチームをかえると言ってますよ。
ランスはこれでアスタナ入りは確実と思われます。ヨハン・ブリュニール監督もOKでしょう。


しかしコンタドールは他のチームからいいオファーもあるそうなので、アスタナを去りそうな
予感。ただ、ヨハン・ブリュニールのおかげで3冠とれたというのもあるだろうからちょっと
チーム移籍に関しては不安が残るだろう。ライプハイマーのような強く、献身的なアシストも
すぐにいるかどうかわからない。


もしかしてサストレと同じチームになるかもしれないし、バルベルデと同じチームになるかも
しれないし、と考えるが、バルベルデは自転車界最高年俸をもらっているという噂だから資金面で
無理か。。。あとはエウスカルテルとかどうだろう。スペイン人のチームだし。
まさかスキルシマノにはきてはくれまいか。かつてのチームメイト別府フミ君もいるぞ。


いろいろ妄想がふくらみますが、ランスvsコンタドールの戦いほんとに見たいです。
できればランスのアシストするのはやめてほしい。ランスにはライプハイマーがいるし。
ところでランスは無給でいいと言っていましたが、それで経費の浮いたアスタナは
アシスト陣強くできるから最強のチームができないか?とまた妄想してしまった。


とにもかくにも最強のチームの一つになることには間違いないな。

コメント(0)トラックバック(0)自転車ニュース│ 

ランス・アームストロングがアスタナに入る可能性がある。
もちろんヨハン・ブリュニール監督がいるからだ。もしそうなった場合
コンタドールはアシストに回らざるを得ない。ブエルタ・ア・エスパーニャの
ライプハイマーのような役回りになるだろう。しかも3大ツールを制した
コンタドールがだ。


誰でもコンタドールの立場にいれば「No」というと思う。
そして実際にコンタドールはランス・アームストロングが復帰してアスタナに
入ることになれば契約を違反してでもチームを去るということを表明している。
まっとうな判断に思われる。


もちろんコンタドールとしてはランス・アームストロングが嫌いとかそういう
意味で言っているのではなく、エースの座は1つしかないので譲らざるを得ない
ということからそういう発言をしていると思う。


どうなるにしても、ランス・アームストロングとコンタドールが同じチームには
所属せずに来年のツール・ド・フランスは戦われることになることになるでしょう。
そうなると、それはそれで面白い。


歳をとったランス・アームストロング対若き新生アルベルト・コンタドールの
頂上決戦が見られると思うだけで来年のツール・ド・フランスは楽しみだ。


しかしおそらくランスはタイムトライアルが強いから、コンタドールでも勝てる
かどうか、、、。38歳でもツールを完走してしまう先輩たちはたくさんいるぞ。


よし、コンタドールよ、スキルシマノに安月給で入ってランスをやっつけてくれ!
といいたいところだが、今後は誰がどのチームになってくるのかその辺が楽しみ
です。



コメント(0)トラックバック(0)自転車ニュース│ 




WiMAX
業界最安値!月額1980円のWiMAX!!
ヤフオク!
オススメ!!
knog(ノグ) BEETLE 2LED/WHITE TRANSLUCENT 54-3521000011
knog(ノグ) BEETLE 2LED/WHITE TRANSLUCENT 54-3521000011
軽量!
デザイン性にも優れた
Knogの小型ライト

CAT EYE: CC-RD300W ストラーダ・ワイヤレス
CAT EYE: CC-RD300W ストラーダ・ワイヤレス
やっぱメーターはワイヤレス
薄型でシンプル

topeak(トピーク) マイクロ ロケット CB マスターブラスター PPM052/TMR-CB
topeak(トピーク) マイクロ ロケット CB マスターブラスター PPM052/TMR-CB
旅のお供は軽いほうがいい。

MINOURA DS-520  ディスプレイスタンド
MINOURA DS-520 ディスプレイスタンド
これがあればメンテナンスもしやすい!

自転車ナビ
プロフィール

やなぎ

管理人やなぎです。ロードレーサーやMTBに乗って20年。自転車、山登りが大好きです。犬猫動物も好きなのでたまにその話題になります(∩´∀`)∩

TagCloud
ブログランキング
人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

ブログランキングとれまが

ブログランキング☆BITZ



ブログの惑星

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

サイト登録 Paseon

あわせて読みたい
QRコード
QRコード
SEO

  • SEO診断
  • SEOブログパーツ
ロードバイクの部品屋さん もしドラアニメ
  • ライブドアブログ