その他ロードレース

2011年09月25日

UCIロード世界選手権2011 結果は
ロードレースはカベンディッシュが優勝。
まあ、スプリント勝負ならカベンディッシュでしょう
ってとこで特に驚き無し。


世界選手権タイムトライアルは
なんとカンチェラーラが優勝ではなく
優勝はトニー・マルティン速えな〜


エヴァンスもツール・ド・フランス2011年の最後の
TTでトニー・マルティンに勝てなかったし。


カンチェラーラは調子悪かったみたいです。
壁にぶつかったりもあったりしたようで。
それでも3位なんだけど。


それよりも
テレビ放映がなかったのが残念すぎる。。。▄█▀█●il||li


どういう経緯かわかりませんが、
サイクルロードレースファンがっかりです。


栗村さんもさぞがっかりでは。。。


あと日本人選手はどうだったのだろう。
まだリザルトがわからない。。。
コメント(0)トラックバック(0)│ 

2011年09月01日

UCIロード世界選手権、今年は
デンマークコペンハーゲンで
9月19日から2011年9月25日に行われます。


日本人は今年日本一に輝いた別府史之選手が
出るそうですが、なんと、今年はJ-Sportsで
放送されないようです(ノД`)・゜・


以下Jsportsさんのページより

----------------------------------------------------------------------


UCI自転車世界選手権放送について2011年8月26日
平素よりご視聴いただき誠に有難うございます。

UCI自転車世界選手権(ロードレース、タイムトライアル)は、
権利上の都合により本年度の放送はございません。

何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

株式会社ジェイ・スポーツ・ブロードキャスティング


----------------------------------------------------------------------


ううう、悲しすぎる。

どうやったら見れるねん。

楽しみにしてたのに〜εε=ヽ( `Д´)ノ ウワァァァン


コメント(0)トラックバック(0)│ 

2011年05月22日

タイラー・ハミルトン金メダル返上(5月21日)

ジロ・デ・イタリアが山岳ステージで盛り上がっていること
アメリカではこんなニュースが。

2004年にタイムトライアルで金メダルをとった
タイラー・ハミルトンが金メダル返上したようです。

【ロサンゼルスAFP=時事】米国反ドーピング機関は20日、2009年に引退した自転車のタイラー・ハミルトン氏(米国)が、アテネ五輪男子個人ロードタイムトライアルで獲得した金メダルを返上したことを明らかにした。
 同氏は19日のテレビ番組で、自身の薬物使用経験を明かすとともに、ツール・ド・フランスを7度制し、2月に引退を表明した元同僚のランス・アームストロング氏(米国)が1999年大会などで禁止薬物を使用していたと証言した。
 ハミルトン氏は04年アテネ五輪における薬物使用の疑いを持たれたが、検査結果が不十分で処分はなかった。その直後の大会で禁止薬物に陽性反応を示して2年間の出場停止処分を受け、09年には2度目の違反が発覚して8年間の出場停止となり、引退した。 (2011/05/21-11:03)
引用:時事通信 http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2011052100144


正直ドーピングってほんとにやめて欲しいです。
ばれなければいいという考え方と、他の選手に迷惑が
かかるし、ファンが一番がっかりします。

こういった事件が増えると、ドーピング疑惑が多くささやかれる
ようになりますし、検査が厳しくなって風薬もやすやす飲めない状態。

また、選手が年中どこにいるかの報告も必要、いつ不意打ちに
検査に来られても答えなくてはいけない。

これでは現役を続けるかぎりそのストレスと戦うことになります。
あと、この選手ドーピングなんじゃないの?って気持ちで応援したく
ないですからね。

なかなか根絶は難しいですね。

コメント(0)トラックバック(0)│ 

2011年04月11日

2011年4月10日(日)

いや、今年もパリ〜ルーべは熱かった!
やっぱライブ最高。


258kmの長距離をパヴェと呼ばれる石畳だらけの道を
ひたすら走るワンデーレース。


ほんまにこれやれって言われたら地獄ですよね。。。
去年はカンチェラーラがあほみたいに速くて優勝しましたので
今年も来るかと思ってましたがベルギー人のヴァン・スーメレン
優勝しました。


ヴァンスーメレン

Photo: c ispaphoto.com



なんと優勝してその場で彼女にプロポーズしたとか。
しかし結果は不明。。。


ラスト数キロでカンチェラーラも猛追しましたけど
19秒届かず。


しかしラスト2kmで20秒も一人で縮めたのでそれは
それですごいんですけど。


別府フミ選手も健闘し日本人で初ゴール。
彼にとってはまだまだでしょうけど、日本人としては
トップアスリートには間違いない。
これからも応援してます。


もっと詳しく知りたい方

試合の実況等ものすごく詳しく知りたい方は
こういったサイトがライブでものすごく詳しいです。
英語ですけど情報が満載。

サイクリングニュース


パリ〜ルーベ2011 結果
1 Johan Van Summeren (Bel) Team Garmin-Cervelo 6:07:28
2 Fabian Cancellara (Swi) Leopard Trek 0:00:19
3 Maarten Tjallingii (Ned) Rabobank Cycling Team 0:00:19


去年の鬼カンチェラーラを見たい方はこちら。
パリ〜ルーベ2010

パリ~ルーベ 2010 [DVD]
パリ~ルーベ 2010 [DVD]



4月の残りのライブのレース

04月17日 (日) 21:15 - 24:30 Cycle*2011 アムステルゴールドレース
04月20日 (水) 21:05 - 24:00 Cycle*2011 フレッシュ・ワロンヌ
04月24日 (日) 21:05 - 24:30 Cycle*2011 リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ


5月はジロ・デ・イタリア

6月はツール・ド・スイス

7月はツール・ド・フランス


また夜更かしの季節がやってきました(o´∀`o)



コメント(0)トラックバック(0)│ 

2011年04月04日

2011年4月3日

久しぶりにサイクルロードレースをjsportで観戦。
栗村さんの声も久しぶりに聞き、ついにこの季節が
やってきたかとわくわく。


ブルーレイレコーダーを買い換えたことにより
B-CASカードを変えたので、またスカパーe2の
無料体験に申し込むことができました。


同じ住所でもB-CASカードが違えば何回でも
16日無料がいけるようです。


スカパー!e2


今日はワンデーレース。
去年はラスト40km地点あたりでのカンチェラーラの
会心のアタックで、ボーネンが全くついていけず。


今年はチームが変わりましたが、今年もそれが見れるのか
と世界中のファンが期待したと思います。


そして後半残り40kmあたりでカンチェラーラがアタック!
誰も付いていけず!このまま行くか!と思われましたが、
前にいたシャバネルに後ろにつかれ、それ以降は1分以上
引き離すことができず、吸収。


集団はみな足がぱっつぱつのなか3人でのスプリント!
勝ったのはニック・ナイエンス(ベルギー、サクソバンク・
サンガード)が制した。


またもや最後のスプリントで
「ニックナイエンスが、ニックナイエンスが!あ~!」
と栗村さんのおたけびが聞けました。


いやサイクルロードレースは何が起こるかわからないので
ほんとにおもしろい。


選手の顔色見たり、アタックをつぶしに行く様子を
見たり、今日は最後までどきどきするレースでした。


「明日はもう何も出来ないですね。」by栗村さん。


同感です。

コメント(0)トラックバック(0)│ 

2009年09月29日



1年のロードレースシーズンの締めくくりともなろう
大きな大会の世界選手権。この大会はほぼ全員、全チーム本気で
挑んでくるので面白い。


世界選手権を優勝したら次の年は1年間アルカンシェルという
虹色のジャージを着れるし歴史に名を残せ、名声と栄誉が得られる
からか、すごい熱気のある試合だと思います。


後半からのアタック合戦もワンデーレースとか
ツール・ド・フランスのステージレースとかとは数も
アタックの気合も全然違うし、それがすごい。


2009年の試合としては新城選手が結構逃げに入って
ましたがリタイアとなってしまいました。残念。


タイムトライアルと今回のロードも2冠を狙うカンチェラーラは
最後のほうで何度かアタックするもすべて捕まえられ足を使いすぎて
結果は5位。やはり、こういった試合で勝ちを狙った回数が少ないため
か駆け引きや戦略の経験不足だったように思います。


一方優勝したエヴァンスはほとんど最後まで目立つことなく最後だけ
アタック。あとは彼の持久力や忍耐力がすごかったので優勝することが
できました。ほんとにツール・ド・フランスでは2位ばかりでなかなか
優勝できず、チームにも恵まれずだったとは思いますが
ここで彼が優勝できてすごくうれしく思います。


ひたむきに自転車レースに向き合って出した結果なので
ほんとうに拍手を送りたいと思います。

コメント(0)トラックバック(0)│ 

2009年09月25日

世界戦の季節がやってきました。
もうずいぶん涼しくなり自転車に乗ると心地よい風に
あたれる季節です。


その前に今年のブエルタ。
バルベルデが優勝。いつもあれあれとミスやら
調子が悪いことが多かったバルベルデですが、今回は
コンタドールもランス・アームストロングも出てないし
アンディ・シュレクも本気じゃなかったので
ラッキーだったのでは。もちろん実力も十分ありますが
なんか総合優勝選手ってイメージではないんですよね。


さて世界戦。
今日はタイムトライアル。
たぶん、カンチェラーラだなと思いきややはり
優勝はカンチェラーラ。


誕生日が同じなのでそれだけで応援したくなります。


注目はロードレースの方ですが
去年はイタリアのバッラン、なんか今年は
スペイン勢が勝ちそうな気がしますが
さあどうなるか。日曜日は楽しみです。
コメント(0)トラックバック(0)│ 

2009年08月17日

ドイツ、ハンブルクにて第14回ヴァッテンフォール・サイクラシックスが
ありました。スペインのクラシカサンセバスチャン以来の大きなワンデー
レースで、久しぶりに熱くなりました。


これにはツール・ド・フランスの最終ステージで敢闘賞をとった
別府君も参加していてそれもまた楽しみ。結構映ってましたね
今日も。あの「逃げ」以来注目される選手になったのかな。


今日はトム・ボーネンもいるし他にもスプリンターが結構出てるし
つわもの揃いのレースでぞくぞく。最後の40Kmくらいでかなりレースの
展開がめまぐるしく変わりずっとハラハラでした。


しかし最後はかなりのスピードで集団になり、
ガーミンスリップストリームのタイラーファーラーが優勝!
25歳の新鋭スプリンターですね。


カベンディッシュ出てたらどうなってたか。
でも今日はコロンビア冴えなかったな〜。


ヴァッテンフォール・サイクラシックス
10位までの結果



1位 タイラー・ファラー
2位 マッティ・ブレシェル
3位 ゲラルド・チオレック
4位 アラン・デーヴィス
5位 コルド・フェルナンデス
6位 レクサンドル・ピショ
7位 ダニエーレ・ベンナーティ
8位 ファビオ・サバティーニ
9位 マルコ・バンディエラ
10位 ジャコポ・ガニエリ
コメント(0)トラックバック(0)│ 

2009年06月22日

ツール・ド・スイス2009
今年はタイムトライアルスペシャリスト
カンチェラーラが優勝。


カンチェラーラは結構好きな選手で
ゴール前2kmくらいあたりから得意の
タイムトライアルの足を生かして
おもいっきり逃げて勝ったこともある選手。


そういう、「ええっ!そこで!?」
という突拍子もないことをしてくる
要するに楽しませ手くれる選手が好きです。


しかも誕生日が同じ日で若干うれしい感じです。


カンチェラーラはこれまで山岳ステージとかは
得意ではなくそういったステージでタイムを失っていたので
今回のツール・ド・スイス2009ではほんとに山岳を
がんばったと思う。肉体改造して、体重を落とした
のかも。


ツール・ド・フランスなどでは圧倒的な足で
ものすごい長い時間エースを引いたりアシストとしては
もったいないくらいのアシストをやってくれる
カンチェラーラ。


サストレからも彼がサポートしてくれたから優勝できたんだ
といわせるくらいの人です。人柄もずっと見ている感じでは
お茶目で素敵そうです。


カメラに写るとふざけてくれたりしてくれるので
そういうところも好きです。


自分の好きな選手としては
ファビアン・カンチェラーラ
ロビー・マキュアン

なのですが、
マキュアン先生は今年は怪我でジロ・デ・イタリアもツール・ド・フランスも
出られないらしい。残念。


今年のツール・ド・フランスは7月4日モナコからスタート
ですね。自転車ブームにのっかってこのレースを見てくれる
人が増えればいいなと思います。



コメント(0)トラックバック(0)│ 

2009年06月16日

6月7日〜14日まで8日間のフランスでのロードレース
ドーフィネリベレが終了。


優勝はドーピング疑惑中のバルベルデが優勝。
ドーピングって風邪薬飲んでもドーピングだし、
下手な栄養剤系ドリンク飲むとドーピングになる可能性
があるってんだからほんとに厳しい。


どこまでがドーピングなのか?
が結構厳しすぎるのではと思うが。かといって
ドーピングを許していたら体を壊す選手が
結構出てくるかもしれないという問題もあるし。
何がいいのやら。


それで、2位はカデル・エヴァンス
3位はコンタドール。


の結果だったけど、コンタドールは明らかに
「ツール・ド・フランスの調整」と言った感じ。


峠でも本気出してなくて練習って感じの
軽やかな走行でした。こりゃツールでは本気
出してさくさく峠登りそうです。


今年優勝の予感がかなりしてます。


そしてツール・ド・フランスですが、
至上2人目の日本人選手出場決定!


新城幸也ツール・ド・フランス出場決定!


というニュースが。
これはほんとうにうれしいですね。
今中大介さん以来、待望の日本人選手が参加。
しかもスプリンターです。


監督からはものすごく一目おかれていて
これから数年後もずっと楽しみな選手であります。



そしてSkillshimanoの別府選手はどうだろうか。
もし出るとなれば2人もということになるけど。
ぜひ出て欲しいのだが。


新城選手の活躍楽しみです。



コメント(0)トラックバック(0)│ 




WiMAX
業界最安値!月額1980円のWiMAX!!
ヤフオク!
オススメ!!
knog(ノグ) BEETLE 2LED/WHITE TRANSLUCENT 54-3521000011
knog(ノグ) BEETLE 2LED/WHITE TRANSLUCENT 54-3521000011
軽量!
デザイン性にも優れた
Knogの小型ライト

CAT EYE: CC-RD300W ストラーダ・ワイヤレス
CAT EYE: CC-RD300W ストラーダ・ワイヤレス
やっぱメーターはワイヤレス
薄型でシンプル

topeak(トピーク) マイクロ ロケット CB マスターブラスター PPM052/TMR-CB
topeak(トピーク) マイクロ ロケット CB マスターブラスター PPM052/TMR-CB
旅のお供は軽いほうがいい。

MINOURA DS-520  ディスプレイスタンド
MINOURA DS-520 ディスプレイスタンド
これがあればメンテナンスもしやすい!

自転車ナビ
プロフィール

やなぎ

管理人やなぎです。ロードレーサーやMTBに乗って20年。自転車、山登りが大好きです。犬猫動物も好きなのでたまにその話題になります(∩´∀`)∩

TagCloud
ブログランキング
人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

ブログランキングとれまが

ブログランキング☆BITZ



ブログの惑星

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

サイト登録 Paseon

あわせて読みたい
QRコード
QRコード
SEO

  • SEO診断
  • SEOブログパーツ
ロードバイクの部品屋さん もしドラアニメ
  • ライブドアブログ