自転車パーツ

2012年04月09日

ブリヂストン ビコローレ( EXTENZA BICOLORE )に変えました。

ブリジストン ビコローレ
sIMG_0430


前に使ってたユッチンソンのアトム。これ、軽くてよかったのですが、
耐久性が弱いみたいで半年でバースト▄█▀█●
1本6000円くらいしたタイヤなので勿体ない。。。


バーストするとチューブもだめになるのでもっと早く交換すべきだった。。。。


ということで、ブリヂストン ビコローレの感想ですが、
見た感じはこんなのになりました。

ブリジストンBICOLORE (5)


ユッチンソン、アトムより引き締まった感じ。
黄色を選びましたが、ちょっとオレンジっぽい黄色です。
少しのラインの違いが大きく雰囲気を変えますね。

近くに寄った図。

ブリジストンBICOLORE (2)


タイヤの汚れ具合

ブリジストンBICOLORE (4)


ちょっと走っただけですが、汚れが目立ちますね〜。
ここはちょっとマイナス。

でも価格が1本4000円ほどと抑えられていて
お財布にはやさしいタイヤです。あまりレース仕様では
なさそうですが、ホビーには十分だと思いました。

カラーはこのように5種類あります。

ブリジストン ビコローレ カラー


今のところ調子はよいです(^^)

コメント(0)トラックバック(0)│ 

2011年10月21日

ユッチンソンのatomというタイヤに変えました。
感想とレビューを少し。


まずは恒例の重量測定。
ユッチンソン atom (1)

189.2g


ユッチンソン atom (2)

194.2g

とかなり軽量です。
シュワルベのアルトレモと迷いましたが
軽すぎるのも不安があったのでPRO3との
中間くらいのこれをチョイス。

ユッチンソンのタイヤの前はミシュランのPRO3を
履いておりました。こちらはねっとり感があり、グリップ
し過ぎる感がありました。


こちらユッチンソンatomはPRO3より片方で
10gほど軽いため薄く?作られてると思いますから
乗り心地はどうだろうと思いましたがなかなかよかったです。


PRO3ほどのグリップ感や安定感は感じませんが
やや気分的に軽やかさを感じることができました。


ユッチンソンatomの
外観写真です。
ユッチンソン atom (3)



黄色が好きなので黄色で。
Mavicのロゴと一応合わせてます。
ユッチンソン atom (4)



これで淡路島1周走って来ましたがなかなか快適でした。
もちろんですがレースにおもいっきり使えると思います。
雨の日は走行してませんが、ヒルクライムにも向いてる
かと思いますね。





コメント(0)トラックバック(0)│ 

2011年09月11日

デュアルコントロールレバーを
ULTEGLA6600からDURA-ACE ST-7900へ
変更しました。





これも自転車海外通販仕入れに
よるものです。なぜ日本で作ってるのに
海外の方が格安なのか不思議ですが。


自転車海外通販の感想の記事


やっぱりDURA-ACEは重量がかなり軽く
それに惹かれたのと、ワイヤーのとりまわし。


最近はほとんどの種類のものが
ハンドルバーに収まりすっきりしているものが
主流。


デュアルコントロールレバーから
ワイヤーがびよーんという形から変更したかったので
せっかくならDURA-ACE ST-7900に。


重さ的にはずいぶん軽くなりました。
ULTEGLA ST-6600 重量
ST-6600 (2)
ST-6600 (1)


243.2g(右) 247.6g(左) = 490.8g

DURA-ACE ST-7900重量
DURA-ACE ST7900シフト (2)
DURA-ACE ST7900シフト (1)


185.5g(右) 186.8g(左) = 372.3g

ということで
118.5g軽くなりました。


ハンドル周りが軽くなるということは
坂道でのダンシング、スプリントでのダンシングの際、
横振りの力が少なくて済む。


と思い込みで実際乗ってみましたが、坂道が
これほどまでに楽になるのかと不思議でした。


ちなみにハンドルバーもかなり軽くなったので
さらに影響が出たかと思います。


変速性能はST-6600も文句なしの性能なので
そこまでアップしたとは言えないけど、ブレーキは
よりにぎりやすくなり安定感が増したと思います。


握るところの形状は好き嫌い等あるでしょうから
なんとも言えませんが、今のところ違和感なしに
1日乗れば慣れました。


やっぱりハンドル周りは軽いに限る。
と思った次第です。



コメント(0)トラックバック(0)│ 

2011年09月10日

海外通販でPro Lite プロライト Ravenna ハンドルを
購入。日本だと3万超えるのが2万ちょいで買えました


あまり日本ではみかけない
メーカー。
PLO-LITEってどこの国の
メーカーだろうか。

自転車 海外通販 Pro Lite プロライト Ravenna ハンドル(8)



カーボンハンドルはなかなか
出来がよろしそうで。


自転車 海外通販Pro Lite プロライト Ravenna ハンドル (9)



前のCannondaleのハンドルは手を置く部分が
細いので結構疲れるんですよね。


それで、この平たくなっているタイプが
欲しく、かつカーボンで軽いものを探していると
自転車海外通販のサイトでこれを見つけました。


自転車 海外通販Pro Lite プロライト Ravenna ハンドル (11)



写真だけだと不安だったんですが
届いて、実際に見たらちょうどよかったです(・∀・)つ


下側にワイヤーを通すところもついてるし
親指をあてがうくぼみもあり。


完璧。


そして気になる重量は?


Pro Lite プロライト Ravenna ハンドルの重さ

プロライト ハンドル


214.5g

こりゃ軽い。
ちなみにサイズ(芯-芯の幅)は420mmです。


また、前に使っていたCannondale純正ハンドルバー
表示は255gとなっているのに実際は294.5g


ですから294.5g-214.5g=80.0g
軽くなっちゃいました。


ハンドル周りの80gは大きいと思います。
コメント(0)トラックバック(0)│ 

2011年09月09日

フロントディレーラーを
デュアルコントロールレバーをDURA-ACE7900系に
変更したのでそれに伴い変更。


※DURA-ACE7900のデュアルコントロールレバーには
DURA-ACE7900のフロントディレーラーしか使っちゃ
いけないらしい。


ということで軽くなるだろうと思い重量を見てみた。


まずはULTEGLA6600の重量
ULTEGRA6600FC


103.5g

そしてDURA-ACE7900FCの重量は
DURA-ACE7900FC


77.3g


103.5-77.3=36.2g 軽くなりました。


少しずつだけどどんどん軽くなってるな〜(*^^)v
コメント(0)トラックバック(0)│ 

2011年09月07日

シートポストを軽量なものに変更しました。


FSAのシートポストは195.3g
決して重いわけではないですが
軽量の部類には入りません。


軽量シートポスト (2)



今回エイリアン カーボンというシートポストを
購入しておいたものを交換。


エイリアン カーボンは179.4g


軽量シートポスト (3)



思ったより軽くないな〜ということで
工場のマシンでカット。


軽量シートポスト (1)



145.5g!

たいぶ軽くなりました(^^)満足。


そしてプロロゴのサドルをつけると、、、


あれ、、、、、


おやおや、、、、


なんと、、、、


付かない!!!!


しもた。

たしかレールが3mmまでとか言ってたような。
プロロゴのサドルがカーボンなばっかりに
普通のより少し太い。。。▄█▀█●il||li


エイリアン カーボン



まあ、いいや他のにつければいいんだし。



コメント(0)トラックバック(0)│ 

2011年08月12日

プロロゴ(plologo) Nago EVO Nack サドル乗り心地
はいかに?

プロロゴ(plologo) Nago EVO Nack サドル

(ツール・ド・大阪してきましたw)


サドルを換えて乗るのも
2回目。


う〜ん、やっぱりいいな〜これ。


60g軽くなっただけでダンシングがスムーズ。


ダンシングって自転車を振り子のように


振るからサドルのように高いところにあるものが


軽いほうが、ダンシングは楽なはずです。


だからかして登り坂も楽に登れるような気がします。


あと、骨盤が自分の場合はそっと乗る感じで


楽です。


フィジークアリオネは骨盤がうまく


乗らない感じ。ヨーロッパ人はあれでいいのかな。。


ということでたぶん日本人におすすめ。


プロロゴ(plologo) Nago EVO Nack サドル


楽天で売ってます。


プロロゴ Nago EVO Nack サドル

プロロゴ Nago EVO Nack サドル
価格:21,182円(税込、送料込)




コメント(0)トラックバック(0)│ 

2011年08月05日

プロロゴ(plologo) Nago EVO Nack サドルレビューと感想
ということで、買っちまいました。


だって、ツール・ド・フランス2011でコンタドールが使ってたもん。
と自分に言い訳。


plologoプロロゴNACKサドル (4)



あと、色合いとか気に入ったし、
前からプロロゴが欲しかったし、
お店で測ったら170gとなかなか
軽量やったさかいに・・・



一応公式には155gだそうです。


では細かく
プロロゴ(plologo) Nago EVO Nack サドルのレビューと感想を。


裏側こんな感じ。
レールはカーボン。しっかりした印象。

plologoプロロゴNACKサドル (6)



色合いが、エビ?みたい。

plologoプロロゴNACKサドル (7)



新品だから白がきれい(^^)v

plologoプロロゴNACKサドル (8)



使用前、使用後

フィジークアリオネを使用していました。
plologoプロロゴNACKサドル (9)


白になって、イメージがガラっと変わった
のとコンパクトになりました。
plologoプロロゴNACKサドル (1)



気になる乗り心地ですが、
50kmほど早速乗ってみましたが、
なかなかクッション性はよいです。


SLR(チタンレール)よりはずいぶんソフトな感触。
きっとカーボンレールであることが、細かな振動を
吸収してくれるせいだと思っています。


骨盤との相性もよいようで、アリオネよりは
狭くなったとは感じるものの、ぴたっとハマる
感じで、尿道もそんなに痛くならないです。


アリオネは自分には大きなサドルだったのかも
しれません。


全体的な感想ですが、誰にでも合いやすい
サドルなんじゃないかな?と思いました。
軽いからクッション悪いんじゃ?と思いましたが
触るだけでわかるようにそんなに悪くないし、
高いけど初心者の方でもおすすめだと
思います。


何度も言うけど、軽いので。
それだけでアドバンテージ大。


ちなみにアリオネからは60gの軽量化。
大きい!


プロロゴ(plologo) Nago EVO Nack サドル
楽天でも買えます。


プロロゴ Nago EVO Nack サドル

プロロゴ Nago EVO Nack サドル
価格:21,182円(税込、送料込)


コメント(1)トラックバック(0)│ 

2011年03月25日

SPECIALIZED S-Works Road Shoe かなり「よい」です!


特に軽さが際立っております。


右(263g)
スペシャライズド S-Works Road Shoe (2)weight



左(263g)
スペシャライズド S-Works Road Shoe(1)weight



左右の誤差がないのはすごいことです。
ちなみにカタログ値では235g おそらく小さいサイズのものと思われます。
今回の測定値はサイズ42.5にて行っております。


ちなみに先日まで使用していた
シマノのシューズ


左(388g)
shimano shoes (1)



右(381g)
shimano shoes



ということなので
合計
263g+263g=526g
388g+381g=769g

で差が243g

これだったら3万円以上出して買ったかいがありますね。
通常ロードバイク等のパーツで243g軽くしようと思えば
結構な値段がかかるものです。

この軽さのせいか、少しばかり踏みが楽になった気もします。
それ以上にフィット感がすばらしいのでお勧めです。

コメント(0)トラックバック(0)│ 

2011年03月24日

SPECIALIZED S-Works Road Shoeを買いました。

スペシャライズのドシューズ

結構高い買い物でしたが、ツール・ド・フランスなどで
有名選手がこぞって使っているのでついつい。


2010年のツール・ド・フランスではあの山岳で壮絶な
バトルをしたアルベルト・コンタドール
アンディ・シュレクがチームが別でしたが2人とも
スペシャライズドのこのシューズ。

結構目立っていたのでデザイン的にも
気になっていたところ。

shimanoシューズ

今まで使っていたシマノのロードシューズが
これでもかっ!てほどボロボロになったので買い替え
ということもあり。
底がパカパカになってしまいました。。。


なるしまフレンドさんなどに行っていろいろとシューズを
選び、SIDIか、シマノかいろいろと迷っていました。


しかしながらそのときはスペシャライズドのシューズが
置いてなかったので別の日に高井戸の専門店へ。


SPECIALIZEDは始めはそんなに
興味はなかったのですが一度試着させてもらうと



「おおっ!!!」
これはイイ!


と心の中で叫んでしまうくらい他のシューズにはない
フィット感が。試着でこれくらい感じるのだから走った時は・・・


とあとは店員さんにいろいろとお話を伺い
購入することに。


一番よかったのはやはりフィット感。
そして、サイズが細かく設定されているので自分の
足にあわせやすいこと。


また重さとしても相当軽い(片足235g)。
履いたり脱いだりが思ったほど苦ではなく
むしろ楽な方。


このカリカリっとまわすアジャストメントがこれまた
よくできており、ものすごく微調整が効くのでこの
カリカリってのがクセになりそうです。


実際に走っていてもよく走りながら調整しますが
手袋をしていたままでも簡単に微調整ができます。


どうしてこんなにフィット感がいいんですか?
と聞くと、上の写真のシマノのようにベルクロタイプだと
足にかかる圧がベルクロストラップの折り返し地点に
集中してしまうそうです。


それがこのカリカリシステムだと全体に圧が分散
するそう。。。だから全体からふわっと包まれるような
フィット感が得られるのだそうだ。実際にそうです。


そのほかのグレードも試着させていただきましたが
一番フィット感がよかったのが一番上位モデルでした。
そして軽さも群を抜いてこのモデルが一番。


見た目ですが

全体
スペシャライズのドシューズ (1)


裏(クリート部分)
スペシャライズのドシューズ (3)


裏(かかと部分→交換可能だそうです。)
スペシャライズのドシューズ (2)


このような感じですっきりしております。
その他に特別カラーなどもあるそうです。


★弱点としては、
・このカリカリアジャストメントは
砂や汚れでつまってうまくまわらなくなるので定期的に
メンテナンスが必要だということ。
・またむやみにカリカリするとからまる。
・軽い分他のシューズより耐久性が?
・値段。
などです。


競合はこのあたりでしょうか。

SIDI


シマノ



その他にSCOTTがこのカリカリっと回すシステムを
採用してましたので、それも気になるところ。
これからの他社の動向も気になります。
コメント(0)トラックバック(0)│ 




WiMAX
業界最安値!月額1980円のWiMAX!!
ヤフオク!
オススメ!!
knog(ノグ) BEETLE 2LED/WHITE TRANSLUCENT 54-3521000011
knog(ノグ) BEETLE 2LED/WHITE TRANSLUCENT 54-3521000011
軽量!
デザイン性にも優れた
Knogの小型ライト

CAT EYE: CC-RD300W ストラーダ・ワイヤレス
CAT EYE: CC-RD300W ストラーダ・ワイヤレス
やっぱメーターはワイヤレス
薄型でシンプル

topeak(トピーク) マイクロ ロケット CB マスターブラスター PPM052/TMR-CB
topeak(トピーク) マイクロ ロケット CB マスターブラスター PPM052/TMR-CB
旅のお供は軽いほうがいい。

MINOURA DS-520  ディスプレイスタンド
MINOURA DS-520 ディスプレイスタンド
これがあればメンテナンスもしやすい!

自転車ナビ
プロフィール

やなぎ

管理人やなぎです。ロードレーサーやMTBに乗って20年。自転車、山登りが大好きです。犬猫動物も好きなのでたまにその話題になります(∩´∀`)∩

TagCloud
ブログランキング
人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

ブログランキングとれまが

ブログランキング☆BITZ



ブログの惑星

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

サイト登録 Paseon

あわせて読みたい
QRコード
QRコード
SEO

  • SEO診断
  • SEOブログパーツ
ロードバイクの部品屋さん もしドラアニメ
  • ライブドアブログ