カベンディッシュ

2009年07月16日

ツール・ド・フランス第11ステージの結果。
平地のレース。最後は少し登りゴールだけれども
今日もまたカベンディッシュが優勝。


フスホフトからマイヨベールを奪い返しました。
この前のめがね拭き拭きパフォーマンスが効いたか。


それにしてもカベンディッシュは強いのですが
この前もふと思ったのですが、スプリントの正面から
スローモーションで映ったとき、


カベンディッシュのあごがほとんどハンドルくらいまで
下がっていながらもがいているのです。


その他の選手は「あご」の位置が高い。
ただカベンディッシュの腕が短いだけなのかも
しれませんが、上半身の力の伝え方がうまいのかも
しれません。風の抵抗も減りますし。


確かにほっそりと腕や足の長い欧米人に比べ、
カベンディッシュは柔道とか格闘技の方が向いてそうな
体つきです。


マリオチッポリーニとかトム・ボーネンはほっそり
タイプのスプリンターなのですが。


がっちり系の方が強いのか。
昔エリックツァベルがレース後自分の横をすれ違った時は
ものすごく華奢な体つきだったことを覚えています。


自転車選手って間近で見るとすごい体してます。
完全に脂肪が落ちててシャキーンっていう体してます。



ところで、栗村修さん、英語で読むとオサムクリムラなので
シュークリームって今中さんに呼ばれてました(笑)果たして
2人はどんな関係なのでしょうか。

コメント(0)トラックバック(0)│ 

2009年07月15日

ツール・ド・フランス第10ステージは平地。
これまたカベンディッシュが来るかと思いきや、
やはりカベンディッシュが優勝。


チーム力強すぎ、カベンディッシュも強すぎです。
勝つ可能性が高すぎて番組のクイズもちょっと面白くないかも。
なんだったら3位の選手は誰?の方が難易度高いですよ。


その勝ったカベンディッシュ。
今日はサングラス拭き拭きのパフォーマンス。
もしもしに続き意味不明です。


今までとは違うパフォーマンスで、一部寒い反応が
ありそうなのでこれから人気者になるかどうかどんな
もんでしょう。


今フスホフトが147ポイント、カベンディッシュが141ポイントで
6ポイント差なのでマイヨベール争いで言うとまだカベンディッシュ
が取れる可能性は結構ありますけど、山岳ステージとか結構がんばらんと
とれなくもあるのでどっちになるのやら。


明日もあさっても平地です。
別府選手、新城選手がんばれ〜。
毎日走ってるのが当たり前に思えてきたのは
慣れですね。


コメント(0)トラックバック(0)│ 

2009年07月07日

ツール・ド・フランス第3ステージは
なんと、カベンディッシュがのもしもしポーズでゴール!
「え、なんで電話!!!???」って笑ってしまいました。


そしてなんと今日は別府フミ選手が8位!
2日連続日本人10位以内と大健闘です。


さてカベンディッシュは誰に電話してたのか。
「もしもし、優勝しましたけど何か?」
って感じでしたが。


カベンディッシュめちゃくちゃ強いですね。
最強です。そしてコロンビアハイロードもカベンディッシュを
優勝させるためのサポートがすごい。


今日はゴールまで20km地点あたりでコロンビアハイロード
を中心に30名くらいで逃げ、スキルシマノの別府選手含み
ランス・アームストロングもいて逃げが成立。


最後の2kmくらいでカンチェラーラが来るんじゃないかと
思いましたが、そうでもなく。やっぱりというか、フスホフトも
健闘しましたが、カベンディッシュの勝利。


平地では最強です。


そして新城選手は後ろの集団に取り残され
今日は活躍することができませんでした。


しかし新城選手、別府選手毎日こうも活躍してくれると
ほんとに楽しみで仕方ありません。


明日はチームタイムトライアル。
個人の活躍ではなくチームの活躍が期待されますが
そうはいっても個人成績にのっかってくるので
総合狙いのチームは必死で走ると思います。



アスタナがやっぱりステージ優勝候補か。
いっかいカンチェラーラ1人とやってみて欲しいな。
さすがにチームが勝つか。


いや毎日なかなか眠れない日々が続きます。
コメント(0)トラックバック(0)│ 

2009年05月24日

ジロ・デ・イタリア2009も第14ステージ。
来週はもう終わりですね。早いものですが
選手たちは毎日大変。



今日始めのニュースは
カベンディッシュが未出場。
どうやらツール・ド・フランスに
向けての休養らしい?



走れよ!!



と日本人的?感覚だと突っ込みたくなるけど、
プロの世界はそんなものなのか。



3連勝したらもっと勝ちに貪欲に行けば
いいと思うのだけど、ジロ・デ・イタリアとは
それほど後に残るほど調整に影響が出る
のだろうか。。。



その辺本音はよくわかりません。
カベンディッシュは走りたいけど監督がやめとけ
ってならやめないといけませんしね。



本日のコースは
カンピ ビンセンツィオ〜サン・ルーカまでの172km。



そんなにロングコースではないけど
ゴール付近に激坂があり、ここで勝敗が
少し分かれそうな予感。



最後の1kmくらいまでは集団だったけど
サイモン・ジェランス(サーヴェロ・テストチーム)の
選手が飛び出してそのまま逃げ切りました。



気になるディルーカとメンショフですが、
差はつかず、サストレも同じタイムでゴール。



ライプハイマーとイヴァンバッソが3秒差
つけられてしまいました。



178kmで3秒。
こう考えると、どんだけがんばらなあかんねん!
てスポーツですが、ロードレースはそういうときも
ありますから。



山岳コース、
タイムトライアルコース




が個人的には差がついて面白いです。








コメント(0)トラックバック(0)│ 

2009年05月23日

ジロ・デ・イタリア2009第13ステージ


今日も


今日も


カベンディッシュが勝ってしまいました。



ほんとに強いですね。
こんな大レースで3回優勝です。



平地=カベンディッシュ優勝



という方程式ができてきました。



もちろんペタッキも強いのですが、
それでも10回勝負したら8〜9回はカベンディッシュが
勝ってしまうのではないかなという勢い。



去年のツール・ド・フランスから頭角を現して
きましたが、今年ブレイクする芸人じゃなくて
スプリンターになりそうです。



一発屋的には終わらない予感です。
これから10年はカベンディッシュの勝利が
重ねられそうな予感です。



今年コロンビアはSCOTT使ってますね。
選手の自転車100万超え。




ロードレーサー SCOTT スコット ADDICT R1/2009


↑値段みたければどうぞ。

コメント(0)トラックバック(0)│ 

2009年05月21日

ジロ・デ・イタリア2009第11ステージ。
山越え後の平地。



最後はスプリントで結果を言ってしまえば
またカベンディッシュが勝利。


ファーラーが2位だったのだけど、上から見ると
本気で漕いでるのかな?というほどカベンディッシュの
スプリントはダイナミックに見えます。
マキュアン先生を思い出させてくれます。


確かにカベンディッシュも強いですけど、
スプリントで勝つにはチームのアシストも
重要な存在。



発射台と呼ばれる、引っ張り役、風よけ役、
場所取り役がいてこそ勝てるもの。


だからおもしろいんだけど。
マキュアン先生は神出鬼没でそれはそれで
大好きなんですけど。


スプリント無視してロングスパートで勝って
しまうカンチェラーラのような選手も好きです。


とにかく、型にはまった勝ち方をしない人が
好きかもしれません。



あと今日はランス・アームストロングが下りを
先頭で引っ張るという珍しい光景が後半見られました。
ツールドフランスに出てたころはアシスト陣にSPのように
固められてたのでそんなことありえなかったけど、
今はランス・アームストロングといえどもライプハイマーの
アシストに徹してますのでその辺はプロですね。



今日もマリア・ローザのディルーカは差をつけられずに
無事終了。2位と1分20秒差。まだちょい余裕ありですね。



さて明日はタイムトライアル。
大きく順位が変わる予感。
60kmですのでほんとにジロ・デ・イタリアの
優勝者が決まってしまうのではないかというほど
の重要なステージ。



これは見ものです。





去年のジロ・デ・イタリアは



コメント(0)トラックバック(0)│ 

2009年05月18日

ジロ・デ・イタリア2009も9ステージ目。
今年は100周年ということでレースの中盤で
ミラノをパレードのようなレース。



といってみてましたがレースというかほんと
パリのようなパレードのスピード。



平均時速が途中まで34kmとかだったんで、素人
自転車乗りでも付いていけそうな速度です。



と6週目の終わりでいきなり集団がストップ。。?
そしてディルーカのインタビューが始まりました。

「今日はゆっくり走っているけど、コースに危険箇所が
あるから怪我をしては困るのでゆっくり走っている。
楽しみにきていただいてる皆様には申し訳ないが
許してもらいたい。」

のような内容だったようです。これが予定されてたか
どうかは知らないけど、レースの途中で全員が止まる
という不思議な光景でした。


どうやら主催者側への抗議だったようでもありますが。


そして今日は平地ですので、普通のスプリント勝負になること
が予想されましたが、予想通りで今日はカベンディッシュの勝利。


やっぱりコロンビア、カベンディッシュは強いです。
平地のコースならやはりぴか一の強さでしょう。若いけど
感もいいし力もあるようです。


ところで
ツアーオブジャパンは今日が初日。
堺は雨だったようです。



1位はリー・ハワード(オーストラリア、チームAIS)
という人だったようですね。
見に行きたかったな。





コメント(0)トラックバック(0)│ 

2008年07月20日


カベンディッシュが今日でリタイアしました。
日本人?か普通の人の感覚なら、勝利できなくても
完走できるのがすばらしいこと、

だから選手も完走したいんじゃない??
と思うところだが、そこはプロなので
次の北京オリンピックのために棄権した。

ここで疲労して北京オリンピックで
負けるわけはいかないということで。

しかも今日からアルプス。
昨日も最後の登りで遅れたカベンディッシュも
相当疲れていたのだろうから今日からのアルプス
を走るとなると相当きついだろう。

でもやっぱり最後まで走ってほしいという思いは
どこかにあります。去年もマキュアンがリタイア
したときはなんだか残念でした。

ゴールまでなんとかがんばって欲しい。
でも、スプリンターはポイント賞がとれないと
なるとモチベーションがもたないのかも
しれませんね。

スポンサーのために勝たないといけないとか
いろいろありますし、ツールへの思い入れも
個人それぞれですからなんともいえませんが。

でも実際、毎日この距離、速さ、登り、プレッシャー
相当しんどいんだろうな。。。
選手にならない限りそれはわからないだろうな。
今日は誰がそのしんどさを乗り越えて勝利を
得るんだろうか。
コメント(0)トラックバック(0)│ 

2008年07月19日

ツールドフランス第13ステージ結果速報

ナルボンヌ〜ニーム182km 平地ステージ

序盤からミルラムのニキ・テルプストラ
コフィデスのフローラン・ブラール
がずっと逃げてくれました。


やっぱ逃げはレースを楽しませてくれる要因ですね。
無線がなかったらまたそれはそれでおもしろいんですが。


それにしてもコフィデスはよく逃げてくれますね。
逃げる=宣伝になる=お金を借りてくれる人が
増えるのでしょうか??スポンサーができるだけ
目立ってくれ!と要望しているのかも。


残り20kmあたりでテルプストラが一人でまた逃げる。
多分敢闘賞狙い。
コフィデスは逃げメンバー追加されたが集団に
飲み込まれる。今日もたぶんスプリント勝負に。


ミルラムも久しぶりに目立ちました。
今日はそろそろツァベルが行ってくれるか?
マキュアン先生か!と楽しみにしていましたが


最後のスプリント、


ミルラムトレインがうまくツァベルを
出しましたがやっぱりカベンディッシュが強かった。
マキュアンが後ろから出てきてイケイケ〜!!!
と思ったけど断然カベンディッシュの方が
自転車1台分以上あけて優勝。


ということでクイズは3番。
当たったことは当たったけどなんだか
残念。


明日もちょっと上りはあれど、平地なので
またカベンディッシュなのかな〜。

続きを読む
コメント(0)トラックバック(0)│ 

2008年07月18日

ツールドフランス2008第12ステージ ラブラネ〜ナルボンヌ 
168.5km平地ステージ 結果速報


今日は平地だし最後のスプリント勝負だな。
と思ってまったりした感じで見始めたが、、、

リッコがドーピング問題で出場しなくなっただと!
エエエエ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━エエエエ!!
まだドーピング問題。今年これで何人目か。

それでサウニュエデュバルもチームごと出場を
やめることにしたと。

こればっかりはほんとにやめて欲しい問題。
どうしてこんな大事な大会に絶対ばれるであろうこと
をするのか?と思う。去年のラスムッセンにもすごく
がっかりした。

まるでラスムッセンにマイヨジョーヌを着られる
のが嫌であるかのごとく引きずり落とされた感じが
しました。でもドーピングする方が悪いわけなんですが。

コンタドールは確かに強かったけどなんか後味が
微妙でした。結局ヴィヒノクロフとも正々堂々と
勝負できていなかったし。

なかなかなくならないもんですね〜。



で、それはおいいて今日のレース結果。

クイズはフスホフトが何位ゴールか???
というこれまた難しい問題。

結果はカベンディッシュが3勝目の勝利。
フスホフト7位でした。

カベンディッシュがすごく強いです。
まわりのスプリンター圧倒してます。
これからも期待ですね。

今日の総合成績はサウニュエデュバル勢が
いなくなるがそれ以外はほぼ変わらず。

ポイント賞も変わらず、ラボバンクのフレイレ
山岳賞はゲロルシュタイナーのラング
新人賞はリクィガスのニバリ
に変わりました。

解説が白戸さん、今中さんだとすごく落ち着いていて
眠くなってしまいました。やっぱサシャさんと栗村さんが
熱くていい感じです。栗村さんたいがい自由すぎますよ。
昨日紹介される時カメラがパンした時ちょっとあくびしてたの
見てたの私だけ???栗村さんの「お、お、お、お、お〜!!!!」
を聞いてまた盛り上がりたいです。


コメント(0)トラックバック(0)│ 




WiMAX
業界最安値!月額1980円のWiMAX!!
ヤフオク!
オススメ!!
knog(ノグ) BEETLE 2LED/WHITE TRANSLUCENT 54-3521000011
knog(ノグ) BEETLE 2LED/WHITE TRANSLUCENT 54-3521000011
軽量!
デザイン性にも優れた
Knogの小型ライト

CAT EYE: CC-RD300W ストラーダ・ワイヤレス
CAT EYE: CC-RD300W ストラーダ・ワイヤレス
やっぱメーターはワイヤレス
薄型でシンプル

topeak(トピーク) マイクロ ロケット CB マスターブラスター PPM052/TMR-CB
topeak(トピーク) マイクロ ロケット CB マスターブラスター PPM052/TMR-CB
旅のお供は軽いほうがいい。

MINOURA DS-520  ディスプレイスタンド
MINOURA DS-520 ディスプレイスタンド
これがあればメンテナンスもしやすい!

自転車ナビ
プロフィール

やなぎ

管理人やなぎです。ロードレーサーやMTBに乗って20年。自転車、山登りが大好きです。犬猫動物も好きなのでたまにその話題になります(∩´∀`)∩

TagCloud
ブログランキング
人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

ブログランキングとれまが

ブログランキング☆BITZ



ブログの惑星

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

サイト登録 Paseon

あわせて読みたい
QRコード
QRコード
SEO

  • SEO診断
  • SEOブログパーツ
ロードバイクの部品屋さん もしドラアニメ
  • ライブドアブログ